Docker Desktop 概要

Docker Desktop 利用契約の更新

大規模エンタープライズ (従業員 250名以上、または年間収益 1 千万 US ドル以上) 向けの商用利用に対しては、有償サブスクリプションが必要です。 この有償サブスクリプションには、2022 年 1 月 31 日までの猶予期間が設けられています。 詳しくは こちら を参照してください。

Docker Desktop は Mac や Windows に簡単にインストールできるアプリケーションです。 これにより、コンテナー化アプリケーションやマイクロサービスを構築し共有することができます。 Docker Desktop には Docker Engine、Docker CLI クライアント、Docker ComposeDocker コンテントトラストKubernetesCredential Helper が含まれます。

Docker Desktop は、選択した開発ツールやプログラミング言語を使って動作します。 そして Docker Hub にある認定イメージやテンプレートに対しての、数多くのライブラリにアクセスできるようになります。 これにより開発チームの環境を充足させ、セキュアなリポジトリを使ってすばやく自動ビルドを行って、継続的な開発や共同開発を行えるようになります。

Docker Desktop の主な特徴としては、以下のものがあります。

  • どのようなクラウドプラットフォーム上においても、いろいろなアプリケーションをコンテナー化し共有することができます。複数のプログラミング言語やフレームワークにも対応します。
  • 完全な Docker 開発環境を、簡単にインストールし設定することができます。
  • 最新版の Kubernetes を提供します。
  • 自動アップデートを通じて、最新で安全な開発環境を確保します。
  • Windows においは、Linux と Windows Server を切り替えてアプリケーションを構築できます。
  • Windows のネイティブな Hyper-V 仮想技術を利用して、高速かつ信頼できる性能を提供します。
  • Windows マシン上の WSL 2 を通じて、Linux ネイティブのように機能します。
  • ソースコードやデータに対してボリュームマウントを可能にします。 ファイル更新の通知機能や、ローカルホストのネットワーク上で稼動するコンテナーへの簡単なアクセス機能を提供します。
  • サポートされている統合開発環境を使って、コンテナー内での開発とデバッグを実現します。

ダウンロードとインストール

Docker Desktop は Mac と Windows において利用できます。 ダウンロード情報、システム要件、インストール手順は、以下を参照してください。

Docker Desktop のライセンスに関する詳細は、Docker Desktop 利用契約 を参照してください。

Docker Desktop へのサインイン

Docker Desktop のインストールを終えてこれを起動したら、Docker メニューの Sign in/Create ID(サインイン/ID 生成)を使って、認証を行うことをお勧めします。

認証を行ったユーザーは匿名ユーザーよりも、より高いプル制限率を得ることができます。 たとえば認証を行っていると、6 時間以内において 200 プルを行うことができます。 これが匿名ユーザーになると、その IP アドレスに対して 6 時間以内では 100 プルしか行うことができません。 より詳しい情報は ダウンロードレート制限 を参照してください。

Docker Desktop を通じて認証を行っておくと、管理者が Docker Desktop を設定できるようになります。 そして イメージアクセス管理 機能を利用して、チームメンバーに対して、以下のような操作制限を行うことができます。

  • Docker Hub 上のトラストコンテントのみにアクセスできるようにします。
  • 特定カテゴリーのイメージのみプルできるようにします。

Docker Desktop を使って認証を行うには、Docker メニュー内の Sign in/Create ID(サインイン/ID 生成)オプションをクリックして、画面説明に従って操作します。

Docker Desktop の設定

さまざまな UI オプションとその利用方法については、以下を参照してください。

リリースノート

Docker Desktop リリースにおける新機能、修正、バグフィックスについては、以下を参照してください。

Desktop, Docker, GUI, run, docker, local, machine