リファレンス

この節では Docker プラットフォームにおけるさまざまな API、CLI、ファイルフォーマットのリファレンスを示します。

ファイルフォーマット

ファイルフォーマット 内容説明
Dockerfile 1 つのコンテナーの内容と起動時の動作を定義します。
Compose ファイル 複数コンテナーによるアプリケーションを定義します。

コマンドラインインターフェース(CLI)

CLI 内容説明
Docker CLI Docker の主要な CLI です。docker コマンドすべてがここにあります。
Compose CLI Docker Compose の CLI です。これにより複数コンテナーのアプリケーションのビルドと実行ができます。
Daemon CLI (dockerd) コンテナーを管理する常駐プロセスです。

アプリケーションプログラミングインターフェース(API)

API 内容説明
Engine API Docker の主要な API です。プログラムを通じてデーモンにアクセスします。
Registry API Docker Engine に対してイメージ配布の機能を提供します。

ドライバーとその仕様

ドライバー 内容説明
イメージ仕様 Docker イメージのさまざまなコンポーネントを説明しています。
レジストリトークン認証 Docker レジストリの認証スキームについて概観しています。
レジストリストレージドライバー レジストリにイメージを保存するための、クラウドプロバイダー向けサポートを可能にします。